20171018zte

 ドコモが2018年1月以降に発売するZTE製スマホ「M Z-01K」は、5.2型のフルHD(1080×1920ドット)解像度液晶を2つ搭載する折りたたみスマホ。1画面、2画面、広げての大画面、ミラーの4つのモードをカンタンに切り替え可能で、1枚のディスプレーとして使う大画面モードでは6.8型相当となる。

20171018zte
20171018zte

 以前ドコモが販売していた2画面スマホ「MEDIAS W N-05E」は4.3型×2(540×960ドット×2)の組み合わせ。特定のアプリでのみ2画面が連動して表示する仕様だったが、Z-01KはAndroidのマルチウインドウ機能を活用しており、さまざまなアプリの組み合わせで使える。

 2画面の使い方としては、dTVやYouTubeで動画を視聴しながらLINEなどのメッセージアプリを使ったり、店舗情報を見ながらマップで所在地を確認したりと自由自在。高音質スピーカーを搭載するほか、Dolby Atmosにも対応。本体を半分折りたたむスタンドスタイルでは、卓上に置くと端末の両側で2画面同時に動画再生を楽しめる。

20171018zte
20171018zte

 Z-01Kはドコモ主導企画の端末だが、vodafoneやAT&Tなどグローバルでも展開される予定。カラバリはブラックの1色だ。


■関連サイト