[北京 19日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は19日、退任時期は今年か来年かとの質問に「どちらにしてもまもなくだ」と回答した。ロイターの報道を確認した。

中国指導部と人民銀行に近い複数の関係者はロイターに、周総裁は来年3月の全人代開催の頃に退任する公算が大きいと述べている。

次期総裁候補としては、中国銀行業監督管理委員会(銀監会、CBRC)の郭樹清主席と湖北省トップの蒋超良書記が有力視されている。