モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMフリースマートフォンの新機種「Moto G5S」を発表。10月20日に発売する。価格は税抜2万8800円。

11
ミドルクラスのMoto G5が3GBメモリー搭載などパワーアップ。写真はオックスフォードブルーのカラバリ

 Moto G5Sは、「Moto G5」の後継機にあたり、2万円台で購入可能なミドルクラスの製品の中でも高いコストパフォーマンスはそのままに、画面サイズを5型から5.2型に大型化。内蔵メモリー/ストレージを増量するなど、さらに機能アップさせたモデルとなる。

 主なスペックはフルHD解像度の5.2型IPS液晶、オクタコアのSnapdragon 430(1.4GHz+1.1GHz)、3GBメモリー、32GBストレージ、16メガカメラ(F値2.0、インカメラ5メガ)、3000mAhバッテリー、指紋センサー、Android 7.1.1など。OSについてはAndroid 8.0へのアップデートが保証されている。

11
こちらはフラッシュゴールド。前面下部に指紋センサーを搭載。DSDSにも対応するなど、コスパは非常に高い

 ネットワーク面ではLTEの対応バンドは1/3/5/7/8/18/19/20/26/28/38/40/41。3G(W-CDMA)は1/2/5/6/8/19。ドコモ/au/ソフトバンクのネットワークで利用可能としている。またDSDSにも対応する。


■関連サイト