ASUSの最新フラッグシップスマートフォン「ZenFone 4 Pro(ZS551KL)」が早くもアキバ店頭に登場。国内版を待たずに直輸入の海外モデルの販売が始まっている。取り扱っているのはイオシス アキバ中央通店で、店頭価格は9万2800円だ。

ZenFone
ZenFone
今月末に国内版の発売が始まる、ASUSの最上位スマホ「ZenFone 4 Pro」が一足先に登場。海外モデルの販売がアキバで始まった

 「ZenFone 4 Pro」は、ASUSが発表した「ZenFone 4」シリーズ中で最もハイスペックな構成を誇るフラッグシップモデル。優れたカメラ性能が特徴で、ソニー製の高感度センサー「IMX362」「IMX351」を採用した、光学2倍ズーム対応のデュアルカメラを搭載している。メインカメラは1600+1200万画素構成で、0.03秒の超高速AF、HDR動画撮影、240fpsの超スローモーション撮影などが可能だ。

 ディスプレーは5.5型フルHDの有機ELを採用、プロセッサーはSnapdragon 835、メモリ6GB、ストレージ128GBを実装。OSはAndroid 7.1を搭載している。

ZenFone
ZenFone
5.5型の有機ELを採用。スナドラ835や6GBメモリーなど、フラッグシップに相応しいスペック構成だ

 そのほか、指紋認証センサーやType-Cコネクター、3600mAhバッテリーを備え、オーディオはハイレゾに対応。ネットワークはBluetooth 5.0とNFC、802.11acの無線LANをサポートする。

 なお、今回入荷したのは香港向けモデルで、通信方式はFDD-LTEバンド1/2/3/4/5/7/8/17/19/20/28、TDD-LTEバンド38/39/40/41などに対応する。

ZenFone
ZenFone
ソニー製の最新センサーを採用した、デュアルカメラ。コネクターはType-Cで、イヤホンジャックも備えている

【関連サイト】