[19日 ロイター] - 警察が使うスタンガンやウェアラブルカメラを製造する米アクソン・エンタープライズ<AAXN.O>(旧テーザー・インターナショナル)は19日、米証券取引委員会(SEC)が同社の財務報告書を調査中で、詳細情報の提供を求めていると明らかにした。

同社の関係者は、SECから財務報告書に関する情報提供を求める書簡を3通受け取っていたことに最近気付いたという。

最初の書簡は8月10日付で、2016年通年と2017年1─3月期の財務報告書の調査をしたいという内容。同社の収益認識の方法などに関連した質問が含まれていた。

当局がこのような書簡を企業に送ることはよくあるが、企業が返答しないのは異例だ。

SECは3通目となる9月20日付の書簡で、アクソンの最高財務責任者(CFO)に対し、SECの問い合わせに同社から対応がなされていないと述べ、「SECは調査を終了し、適切とみなす次の措置を講じる」と警告していた。具体的な措置には言及しなかった。

SECの広報担当者はコメントを拒否。アクソンの広報担当はコメントの求めに応じていない。

アクソンは19日、ウェブサイトに掲載した文書で「SECに情報を提供中で、今後7日以内にSECに返答する」と明らかにした。