ベトナム 2017年10月24日

妻が倒れた! しかし救急車が来ないベトナムの緊急医療事情【その1】

発売即重版決定! 幸福の「資本」論(橘玲著) 好評発売中

日本で15年間の編集者生活を送った後、ベトナムに渡って起業した中安さん。ベトナム人の妻が倒れるという緊急事態で実感した、日本の救急システムのすばらしさ。3回にわたって、ベトナムの緊急医療事情をレポートします。

 「ゴン、ゴン、ドタン」

 何か、物が倒れるような鈍い音を耳にして、後ろを振り返った私の目に飛び込んできたのは、階段の下に倒れている妻の姿だった。頭を下に、足を上に、つまり逆さまになった状態で倒れており、身体は不自然な形にゆがんでいる。

 駆け寄って抱え起こしてみると、目は開いているものの、白目をむいていて虚ろだ。「大丈夫?」と声をかけても、返事がない。ただ、か細い声で、
「dau dau」(痛い、痛い)
とベトナム語をうわごとのように繰り返す。

 学校に出かけようと靴を履きかけていた娘も、「お母さん、大丈夫?」と倒れている妻のところに走り寄って来た。

 「おばあちゃんを呼んで来て!」
 私は娘に命じた。

救急車はあるが、役に立たないという現実

 平日の朝7時頃の出来事である。

 慌てて降りてきた義母はすでに涙ぐんでいた。彼女が話しかけると、妻は、消え入りそうな声ではあるが返事をしている。幸い意識はあるので、この場は義母に任せ、私はまず娘をスクールバスの乗り場まで送り届けることにした。

 こういう場合、日本なら「すぐに救急車を!」となる。ベトナムでも115番に電話をすれば、救急車が来ることになっているが現実は異なる。経験者からは「何度呼んでも来なかった。タクシーを呼んだほうがよっぽど早い」という話を聞いていた。私もタクシーを呼んだ。

 ところがその時、タクシーを呼ぶには悪条件が重なっていた。まず我が家は路地の奥にあるので、普段からタクシーの運転手は、なかなか来たがらない。しかも朝の時間帯、我が家の周辺の路上は、店開きをする青空市場や、朝食を出す屋台に占拠されている。バイクならともかく、自動車は入ることができない。これに加えてその時は雨。タクシーの利用者が多くなるので車が手薄だ。

 これが「GrabTaxi(グラブタクシー)」や「Uber(ウーバー)」など配車サービスだと、さらに状況は悪い。グーグルマップでは、私の住んでいる家のように路地の奥にある場合、場所が正しく表示されない。さらにグーグルマップが推奨するルートは、路地が細くて車が通行不能なのだ。

 配車サービスを使う場合、我が家にたどり着くまで、必ず数回は道案内を求める電話が入る。そのあげく「道が分からないから諦めました」と途中でキャンセルされることも珍しくない。

 その点、タクシー会社の運転手のほうが、道路をよく知っているので、来てくれる確率は高い。

 約40分後、大急ぎで私が戻ってきたときも、案の定、タクシーはまだ来ていなかった。こういう場合、バイクがいちばん早いのは分かっているのだが、平衡感覚を失っていて、立ち上がることすらできない妻をバイクに乗せるのは危険だ。

 待っていられなくなった私は、妻を義母に任せて、バイクに乗って表の通りまでタクシーを探しに出た。表通りには、普段、タクシー運転手が集まって雑談をしながら客待ちをしているところが2カ所ある。ところが、どちらにもタクシーの姿はない。

 そこで表通りから、さらにもう一つ外の大通りに出た。それは幹線道路の1つで、片側3車線あり交通量も多い。確かにタクシーは通るのだが、既にお客さんを乗せている車ばかりだ。ジリジリとしながら10分、15分と待ったが、1台も空車が通らない。

 私は空車を探しながらゆっくりバイクを走らせ、交通量の多い大きな交差点まで移動した。そこで、ようやく空車を1台、捕まえたときには、時刻は既に9時を回っている。タクシーを捕まえるのに、2時間近くかかってしまった。


出版即重版決定! 橘玲氏の最新刊!2017年6月14日発売!
幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版決定!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額864円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。