ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
金融市場異論百出

大リーグ最弱チームと同列?
バーナンキ議長の予測的中率

2009年4月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 ニューヨークダウが上昇を続けていた3月下旬に、イエレン・サンフランシスコ連銀総裁は、講演で次のように話していた。

 「米国経済が早期に回復を始めるという考えに理由があるとしても、私はそれにまったく確信が持てない。われわれのほとんどは、今回の景気悪化の深さを予測することに失敗してきた。バーナンキFRB議長ですら、最近、自分の予測記録をワシントン・ナショナルズの成績と比較している」

 ワシントン・ナショナルズとは、FRBのあるワシントンDCに本拠地を構えるメジャーリーグのチームのことだ。昨年3月に完成した同球団の新球場「ナショナルズ・パーク」は国会議事堂の南方向にある。

 昨年の開幕戦ではブッシュ前大統領が始球式を行なった。ナショナルリーグ東地区において過去4年で最下位が3回、下から2番目が1回というチームだ。

 イエレン総裁は、会場を和ませようとして同球団の名を挙げたのだろう。バーナンキ議長自身、3月10日のスピーチで笑いを得ようとして「私の予測記録は、ワシントン・ナショナルズの勝率とほぼ同じだ」と語っている。

 しかし、笑いにくい部分もある。最下位だった同球団の2008年の成績は、59勝102敗で勝率3割6分6厘。これは過去3年間の全リーグ全地区のチーム成績において最悪の結果なのだ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


金融市場異論百出

株、為替のように金融市場が大きく動くことは多くないが、金利の動向は重要だ。日本を代表する日銀ウォッチャーが金融政策の動向を分析、金融政策の動向を予測する。

「金融市場異論百出」

⇒バックナンバー一覧