PATEK PHILIPPE

年次カレンダー Ref.5396 自動巻き、18KRG ケース、38.5㎜径 523万円 

 時計界において、世界最高峰の名を欲しいままにするパテック フィリップ。

 そのなかでも、圧倒的な存在感をもったフラッグシップコレクションが「カラトラバ」である。1932年にファーストモデル「Ref.96」を発表して以来、今日まで時計愛好家の憧れであり続けている名作中の名作である。

 そして、今年のパテック フィリップは、コンプリケーションが中心の年。この「5396」モデルは、その「Ref.96」の流れを汲む年次カレンダー搭載モデルだ。年次カレンダーは、1996年にパテック フィリップが発表し、特許を取得した複雑機構で、年に1度、3月1日に日付の修正さえすればOKというもの。

 このモデルは、美しいブルー・ソレイユ・ダイヤルで、12時位置に曜日と月の表示窓が横に並び、6時位置にはムーンフェイズと日付表示窓が配されている。

 そのシンメトリーなデザインは、ブルーとローズゴールドケースのコントラストによって、さらに引き立てられている。また、ケース側面に調整ボタンを備え、10時位置で曜日、2時位置で月、4時位置で日付、8時位置でムーンフェイズの調整が可能となっている。

 年次カレンダーとカラトラバの組合せである「Ref.5396」が初めてお目見えしたのが2006年。10年を過ぎ、名作と呼ぶに相応しいモデルとなった。


パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
TEL:03-3255-8109