[ミラノ 25日 ロイター] - 欧州における2017年1─9月の免税品売上高が11%増加した。免税ショッピング関連サービスを手掛けるスイスのグローバルブルーが25日発表した。

全売上高の28%を中国人の観光客が占め、売り上げ増につながったという。またロシア人も9%を占めた。

英国の免税品売上高は22%増、スペインが18%増だった。

欧州の全ての免税店のうち80%以上がフランス、英国、イタリア、ドイツ、スペインに集中しているという。グローバルブルーは10─12月の売り上げも好調を維持するとの見通しを示した。