[バルセロナ/マドリード 26日 ロイター] - スペイン・カタルーニャ自治州のプチデモン首相は、州議会選挙の可能性を否定した。

中央政府と独立を求める州とは膠着状態にあるが、州政府で自治を管理するため首相は選挙を発表するとみられていた。

しかし首相は、選挙を実施することになっても中央政府による直接統治を阻止する保証を得られていないと指摘。「保障を得られれば選挙実施を表明する用意があったが、保障がない」として今日の表明を見送った。

その上で、独立を推進するかどうかは議会にかかっていると述べた。