3Gに対応するノキア製ケータイの最新モデル「Nokia 3310 3G」が店頭初登場。モバイルプラザにて1万3800円(税抜)で販売中だ。

NOKIA
NOKIA
伝説のケータイこと「Nokia 3310」の復刻版に3G対応モデルが登場。アキバのモバイルプラザで購入できる

 かつて圧倒的な人気を誇った、ノキアの伝説的ケータイ「Nokia 3310」の復刻モデルが使いやすくなって新登場。通話やSMSしか使用できないというGSMケータイそのものな端末だったが、新たに3G対応モデルが発売、直輸入でアキバに入荷した。

 3G対応になったことで、TwitterやFacebookといったSNSに対応した点は大きい。使い勝手が大きく向上した一方で、往年のレトロゲーム「スネーク」がプリインストールされるなど、従来の懐かしい仕様も引き継がれている。

NOKIA
NOKIA
2.4型液晶や200万画素カメラを搭載、SNSも使えるようになった。カラーは全4色だが、取材時点で在庫があったのは2色のみ

 主な仕様は、QVGA解像度の2.4型ディスプレー、メモリー64MB、外部ストレージは最大32GBのmicroSDに対応。プラットフォームはFeature OSを搭載する。そのほか、200万画素のカメラやFMラジオ(海外仕様)も搭載する。

 なお、店頭にはYellow/Warm Red/Azure/Charcoalの4色が入荷したものの、すでにYellowとCharcoalは売り切れ。残りのカラーも在庫僅少となっている。

【関連サイト】

【取材協力】