騒音を効果的にカットしつつ、会話はできる状態を維持できる「ノイズカット耳栓」が上海問屋から発売。ドスパラ秋葉原別館の上海問屋にて店頭販売中だ。

「ノイズカット耳栓」
「ノイズカット耳栓」
お手軽に騒音をカットしつつ、会話などの日常タスクはそのままこなせる「ノイズカット耳栓」が発売されている

 雑音が気になって集中できないが、会話やアナウンスが聞こえないのは困る、という時にピッタリな耳栓。話し声を超えないレベルの遮音性能で騒音をカットする一方で、会話が聞き取れる状態を維持できる。

 製品は遮音性能別に色分けされており、9dBのパープル、15dBのグリーン、27dBのレッドをラインナップ。一般的に通常の会話における騒音レベルは60dBとされているため、どの耳栓を装着していても会話は聞き取れる状態というワケだ。

「ノイズカット耳栓」
「ノイズカット耳栓」
フィルター部分を外せば、耳に触れる部分は水洗いできる。好みや環境に合わせて、3レベルからチョイスしよう

 役に立ってくれそうなのが、電車や飛行機内やカフェ、あるいは音の大きな工具を使ったり、睡眠時に冷蔵庫の音が気になる場合など。周囲の騒音レベルや自分の聴力に合わせて、最適なモデルをチョイスして快適な環境を手に入れることができる。

 上海問屋における価格は、いずれも999円。ちなみに耳栓は汚れた場合も水洗いできるため、繰り返し衛生的に使用可能だ。

【取材協力】