[東京 30日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比39円50銭高の2万2047円95銭となり、続伸して始まった。前週末の米国株がハイテク株主導で上昇した流れを受け、国内の主力ハイテク株にも買いが先行した。日米で良好な決算発表が相次ぎ、先高期待が強い。一方、高値警戒感から上値には慎重姿勢。TOPIXはマイナス圏で推移している。鉄鋼、保険、銀行などがさえない。