[31日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は、欧州連合(EU)離脱後に金融業界で最大7万5000人が職を失うと見通している。BBCが報じた。

BBCの経済担当編集者は、「EUとの間で金融サービス協定がない場合、業界幹部はこれを妥当なシナリオとして利用するだろう」と述べた。

BOEはこの報道についてコメントしなかった。

英金融・保険業界は110万人を雇用、多くが国内関連に従事しており、EU離脱の影響は受けない。

7万5000人との見通しは、人事コンサルティング会社オリバー・ワイマンによるハードブレグジットの場合の予測と一致している。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)