施設設置型VRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE」を展開するテクノブラッドは、東京デザインテクノロジーセンター専門学校と連携し、10月27日から産学連携の企業プロジェクトを開始した。

a

 本プロジェクトは東京デザインテクノロジーセンター専門学校の学生達から有志を募り、視線追跡機能を搭載しているヘッドマウントディスプレー「FOVE 0」を使ったコンテンツを制作するもの。コンテンツはVIRTUAL GATEから、全国のネットカフェで配信される。

a
産学連携の企業プロジェクトスケジュール

 今回の取り組みは「VRの入り口」を目指すVIRTUAL GATEの名のとおり、学生達が将来VRを仕事として取り組んでいくための入り口になるとしている。

 VRコンテンツを作れるクリエイターを増やし、VR業界全体を盛り上げて底上げにつなげることや学生の情熱や自由な発想・柔軟さをもってクリエイティブな作品が生み出され、多くの人に楽しんでもらうことを期待して実施される。

■関連サイト