[31日 ロイター] - トランプ米大統領は11月上旬に予定するアジア歴訪の一環で訪れる韓国で、北朝鮮との軍事境界線に接する非武装地帯(DMZ)を視察しない方針と、政府高官が31日明らかにした。

同高官は「大統領はDMZを訪問しない。スケジュール上、十分な時間はない」と説明した。

代わりに、歴代米大統領として初めて米陸軍基地キャンプ・ハンフリーズを訪問する。同高官は、DMZよりも同基地訪問の方が「メッセージを送るという観点からより理にかなっている」と語った。

米高官ではマティスが国防長官は前週、ペンス副大統領が4月にそれぞれDMZを訪れている。

トランプ大統領は今回の歴訪で日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピンを訪問。大統領就任後初のアジア訪問となる。

*写真を追加します。