[東京 1日 ロイター] - 第4次安倍内閣がきょう発足する。午後の衆参両院本会議で第98代首相の指名を受けて組閣作業に移る。安倍晋三首相(自民党総裁)は先月31日の党役員会で、全閣僚を再任する意向を示した。新内閣は、衆院選公約に掲げた教育無償化を柱とする2兆円規模の政策パッケージ策定や、予算編成作業を急ぐ。

午後1時からの衆院本会議と、午後2時すぎの参院本会議でそれぞれ首相指名選挙を実施。第98代首相を選出する。

首相は、第3次安倍第3次改造内閣の総辞職に先立ち、閣僚全員を再任する意向を示した。党四役も続投させる。憲法改正推進本部の保岡興治本部長の後任には細田博之前総務会長を起用し、改憲論議を加速させたい考え。