ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
デジタル&マーケティング

世界のトップマーケッターたちが提言する
次世代マーケティング成功の法則(後編)

ad:tech tokyo 2011 Report 【第2回】

2011年11月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

前回に引き続き、10月27~28日に開催された「ad:tech tokyo 2011」で大きな反響を得た世界第一線のマーケッターたちによる 6つのキーノートカンファレンスをのサマリをレポートする。

テクノロジーとストーリーの融合で
強いメッセージが生まれる

KEYNOTE PRESENTATION
「ジャーニー・オブ・ストーリーテリング~テクノロジーによって変革するブランドとコンシューマーとの関係~」より

■キーノートスピーカー
マイクロソフト クリエイティブ グローバル ソリューション部門
 ゼネラルマネージャー 
スティーブン・キム氏

 クラーク・コキッチ氏の登壇したキーノート3の熱気が残る会場に登壇したのは、マイクロソフトのスティーブン・キム氏だ。同社のクリエイティブ グローバル ソリューション部門でゼネラルマネージャーをつとめるキム氏は、「テクノロジーとストーリーテリング」をテーマにプレゼンテーションを行った。

マイクロソフト
クリエイティブ グローバル ソリューション部門
ゼネラルマネージャー スティーブン・キム氏

 キム氏は「テクノロジーの進化によってコミュニケーションはクールになるが、そういった側面だけではない」とし、テクノロジーによってストーリーテリングがより進化すると言及。また、「テクノロジーの世界ではいま何が起こっているかには注目が集まるが、過去にあまり着目されない」とも指摘した。

 過去から現在に至るテレビの進化を例に挙げながら、テクノロジーとテクノロジーとストーリーテリングの融合についてのさらなる可能性を示唆した。

 

Lexus CT Hybridのプロモーション
「Fresh Perspectives」
拡大画像表示

  事例としてはLexus CT Hybridのプロモーション「Fresh Perspectives」が紹介された(右のスクリーンショット参照)。Lexus(レクサス)といえば高級車というイメージが強いが、このプロモーションはより広いレンジの人たち、とりわけハイパーシェアリング(シェア的生活に積極的)な人たちをターゲットとしている。

 彼らのフェイスブックから抽出したデータをもとに抽象的なアートをつくるなどユニークな体験を提供することで、友人にそれをシェアしてもらい、語り合ってもらうというものだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

デジタル&マーケティング

消費者が売り手を選ぶ時代、企業はどのように顧客とコミュニケーションを行うべきでしょうか。デジタルを有効に活用して世界の顧客とつながる方法を追求していきます。

「デジタル&マーケティング」

⇒バックナンバー一覧