[ソーントン(米コロラド州) 1日 ロイター] - 米コロラド州デンバー郊外にある米小売り大手ウォルマートの店内で1日、銃乱射事件が発生した。地元警察によると、少なくとも2人が死亡し、1人が重体だという。

通報を受けた警察が午後6時半ごろ現場に到着した。そのおよそ1時間後、当局はツイッターで事態を鎮静化したと発表した。

事件当時店内にいたという男性(44)は、レジで会計をしていたところ発砲音が聞こえ、従業員や客が一斉に外へ逃げ出した、と話した。

現時点で犯人が逮捕されたのか、複数犯なのかなど詳しいことは分かっていない。