[ロンドン 5日 ロイター] - 英産業連盟(CBI)は、英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、双方が来年3月までにEU離脱後の移行期間について合意できない場合、英企業3社につき2社近くが3月までにコンティンジェンシープラン(緊急時対応策)を実施するとの見通しを示した。

CBIは、加盟企業306社を対象に10月2─16日に調査を実施した。

それによると、英企業の10%が、英国が2019年に合意がないままEUを離脱した場合に対して既に準備している。

来年1月末までに緊急時対応策を実施すると回答した企業は24%に上り、来年3月末までに実施するとの回答は26%だった。