[ブリュッセル/マドリード 6日 ロイター] - ベルギーの裁判所は6日、5日警察に出頭したスペイン・カタルーニャ自治州のプチデモン前首相と元幹部4人を保釈した。

これにより同氏は、12月21日のカタルーニャ州議会選に向けベルギー国内で活動が可能となる。議会選は同州独立を巡る事実上の住民投票。

プチデモン氏は6日、自治州政府の行動は合法であると述べ、スペイン司法当局について「独立性と中立性が欠如していることは明らか」と批判した。

プチデモン氏らに対しては、スペインの司法当局が国家反逆などで欧州連合(EU)各国に適用される「欧州逮捕状」を出していた。

5人全員、裁判所の許可なしにベルギーから出国することはできない。

またブリュッセルの検察官は、上記5人は逮捕状に関する11月17日の公聴会に出廷すると発表した。

*内容を追加しました。