[東京 7日 ロイター] - 海上自衛隊は7日、米国、インドの海軍と日本海で共同訓練を実施したと発表した。日米同盟にインドを加え、国際社会全体で北朝鮮に圧力を強めていることをアピールする狙いがあるとみられる。

訓練は米空母ロナルド・レーガンも参加し、11月3日から6日まで行った。村川豊・海上幕僚長は7日午後の会見で「(日米印の)相互理解と信頼関係の促進を図る上で意義のあること。特定の国を念頭に置いた訓練ではない」と述べた。

(久保信博)