[ワシントン 8日 ロイター] - 米国防総省は8日、米軍の空母3隻が西太平洋で10年ぶりとなる合同軍事演習を実施すると発表した。

米太平洋艦隊のスコット・スウィフト司令官は声明で「空母2隻の合同演習でさえまれなのに、空母3隻ならなおさらまれだ」と指摘。演習が11月11─14日に行われる予定であることを明かした。トランプ米大統領は同期間の前半までアジアを歴訪する。

スウィフト司令官は「西太平洋における今回の演習は、同地域の安全性と安定性の維持に向けた米太平洋艦隊の優れた能力と断固たる決意を示す強力な証しとなる」と述べた。