[北京 9日 ロイター] - 中国商務省は9日、韓国と日本から輸入しているニトリルゴムと呼ばれる合成ゴムについて反ダンピング(不当廉売)調査を行うと発表した。

同製品はアクリロニトリル・ブタジエン・ゴム(NBR)としても知られる。通常なら2018年11月9日までに調査終了となるが、特別な事態があれば19年5月9日まで延長される可能性がある。