[ワシントン 9日 ロイター] - 米上院財政委員会のメンバー、キャシディ議員(共和党)は9日、上院共和党の税制改革法案に法人税減税の実施を2019年に先送りする案が盛り込まれることを明らかにした。

また、医療保険制度改革法(オバマケア)で定められている個人の保険加入義務付けを廃止する案は盛り込まれないとした。

上院案の発表に先立ち、キャシディ議員は記者団に対し、法人税減税の先送りが「当初案に盛り込まれる」と語った。