[9日 ロイター] - 米通信大手AT&T<T.N>のスティーブンソン最高経営責任者(CEO)は9日、米司法省がタイム・ワーナー<TWX.N>買収計画を阻止すれば、提訴する用意があると言明した。

CNBCの取材で「提訴するのなら、われわれにとっては早いほうが良い。現時点で提訴の準備は整っている」と語った。

訴訟戦略・計画を詰めていると明かし、「優先的な聴聞実施を求めることになるのは明らかだ。この規模の(買収)案件では、聴聞も優先的に行われる公算が大きいだろう」と話した。