[北京 14日 ロイター] - 中国国家統計局は14日、同国の固定資産投資の伸びが加速する可能性を示唆した。

同日発表した1─10月の統計は前年比7.3%増で、伸び率は1─9月の7.5%から鈍化、アナリスト予想の7.4%をやや下回った。

統計局の劉愛華報道官は会見で、経済成長は妥当な範囲に収まっていると述べた。