ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新人編集者ムラタの××日記
【第24回】 2011年11月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

ものもらいをいただきました。
11月14日(月)~11月20日(日)

1
nextpage

毎週水曜日更新のムラタ日記、今週は祝日のためお休み、と思ったのですが、ムラタくんの「ボクはもう、決めたんです」の一言で木曜日に公開させていただきます。「言葉の意味はよくわからんが、とにかくすごい自信だ」と思ったのですが、実際本文でも決意表明がなされています。それではどうぞ。 

ものもらいをいただきました

 今年の日本シリーズは第7戦までもつれる接線のなか、見事ソフトバンクが優勝を果たしました。シリーズの最中、落合監督の『采配』が発売されたこともあり、テレビにかじりついてドラゴンズを応援していました。個人的には巨人ファンなんですけど。

 現役時代のライバル、落合監督と秋山監督がガッチリと握手を交わしたシーンは素晴らしかった。残念ながら、落合監督最後の年を優勝で飾ることは出来ませんでしたが、最後まで諦めないドラゴンズ選手の姿勢には感動し、また逆大手をかけられてから勝負強さを発揮したソフトバンクの選手には頭が下がります。両ナインのみなさま、お疲れ様でした!

 いつも以上に私事ですが、18日(金)の朝、いつものとおり目覚めてみると、左目が開かなくなるという事態に。鏡を見たらまぶたが腫れ上がっており、急遽病院に足を運んだところ「ものもらい」と診断されました。原因は生活習慣だそうです。おばあちゃん先生から、患者というより孫のように叱られてしまったため、生活改善に取り組むことを決意。

 そんな折、O川副編集長が編集を担当した『主食をやめると健康になる―糖質制限で体質が変わる!』という本が発売されました。もしかして、私の健康を気遣ってくれたんじゃないかと思う内容です。この週末、早速プチ糖質制限を行なってみようと、まずは夕食で主食と言われる炭水化物や穀物・イモ類を避けてみました。

 腹持ちの良い炭水化物を摂取しないため、意識的に野菜を摂取するようになり、必然的に一食当たりに並べるおかずのバリエーションも増えます。ダイエット効果も期待。冷凍食品で済ませてしまっていた今までとは段違いに健康的な食卓となり、久しぶりに料理までしてしまうとても充実した独身ライフに。いえいえ、決して寂しくなんかありません。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

1985年東京都生まれ。2009年、ダイヤモンド社入社。以後2年間は営業部に所属。営業マンとして主に神奈川県、新潟県を担当。2011年春の人事異動にともない、書籍編集局第二編集部に配属。


新人編集者ムラタの××日記

2011年4月、ダイヤモンド社書籍編集局に大型新人が配属された。
彼の名はムラタ。2009年入社から営業部で書店営業を担当してきた彼が、全く異なる職種である書籍編集の部署で、何をどう感じ、どんなふうに自分らしい仕事のしかたを見つけていくのか。
本連載は、一人の若手編集者が様々な壁にぶちあたりながら成長していく過程を自ら日記形式でしたためていくものです(予定)。あたたかい目で見守っていただけましたら幸いです。

「新人編集者ムラタの××日記」

⇒バックナンバー一覧