[東京 17日 ロイター] - 茂木敏充経済再生担当相は17日、未来投資会議(議長、安倍晋三首相)後の記者会見で「厳しい経営環境にありながら、設備投資や人材投資、IT投資に果敢に挑戦している中小企業はある。そういう取り組みを後押しすることは日本経済全体を再生する上で極めて重要だ」と語った。その上で、12月上旬にまとめる新たな経済政策パッケージに具体的な施策を盛り込む方針を示した。

未来投資会議では、安倍首相から「赤字企業を含め、さらなる投資を促すべく、従来にない税制や補正予算など大胆な支援策を講じる」との発言があった。

(梅川崇)