[ロンドン 17日 ロイター] - 米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は、男子プロテニス協会(ATP)の試合の放映権獲得競争で英有料テレビ放送スカイ<SKYB.L>に勝ったことから、英国とアイルランドで2019年から、プライムビデオ会員を対象にATPの試合のストリーミングサービスを開始することになった。

また、ロンドンのO2アリーナで開催されるATPワールドツアー・ファイナルでスカイのパートナーになることも決まった。

ATPは、グランドスラム(4大会)外のトップ試合をカバーするアマゾンとの契約により、テニスの観戦者が増えるとし、テニスファンにとり、試合の観戦方法や観戦時間の選択肢が増えると説明した。

アマゾンは、ATPの試合をライブで配信する以外にも、オンデマンドでの再配信サービスも提供する。

アマゾンのビデオ部門幹部は、米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の11試合を配信する契約に続き、今回の契約は、スポーツ試合の生中継という点でアマゾンの次のステップだ、と説明した。

アマゾンの英国のプライム会員の年会費は79ポンド(104ドル)。