auが12月下旬に発売予定の「AQUOS R compact」は、シャープ独自のフリーフォームディスプレイにより画面上部の角が丸められたほか、液晶上部中央の切りかけにインカメラを配置した独特の形状「EDGEST fit」を採用するコンパクトスマホ。

20171121au
20171121au

 タテの画面解像度はフルHD解像度+上部のフリーフォームディスプレイ部(+52ドット)を加えた2032ドットで、120Hz駆動のハイスピードIGZO液晶を採用。画面サイズは前モデル「AQUOS SERIE mini SHV38」の4.7型液晶から4.9型液晶へと向上しながら、ヨコに1mm、タテに3mmコンパクト。

20171121au
20171121au
ムーンホワイト

 ディスプレイ部にインカメラが配置されるため自撮り時に自然な視線の写真が撮影できるほか、セルフタイマーの数字などがカメラの近くに表示される「アイキャッチセルフィー」により被写体全員の目線が合った集合写真がカンタンに撮影できる。カメラ機能も「AQUOS R」ゆずりで、フルマニュアル撮影時には明るさとピント位置を個別に指定できるなど本格的な撮影が可能だ。

20171121au
20171121au
ローズピンク

 防水防塵仕様でおサイフケータイのほかワンセグ視聴も可能。下り最大通信速度は429Mbpsで処理性能もバッチリ。カラバリはメタルブラック、ムーンホワイト、ローズピンクの全3色。コンパクトスマホ狙いのユーザーにオススメしたいミドルハイクラスのスマホだ。


■関連サイト