[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米国株式市場は上昇。S&P総合500種<.SPX>は約2週間ぶりに、最高値での引けとなった。今年最もパフォーマンスの高いハイテク株がけん引した。

ヘルスケア株は、医療機器メーカーのメドトロニック<MDT.N>の上昇が高値要因。同社の第2・四半期決算は売上高と調整後利益が予想を上回り、株価は4.8%高となった。

S&P情報技術指数<.SPLRCT>は1.2%高。アップル<AAPL.O>が約1.9%上昇し、指数を押し上げた。指数は年初から38.6%高と、他業種を大幅に上回っている。S&P500種は16.1%高。

BB&Tウエルス・マネジメントのシニアバイスプレジデント、バッキー・ヘルウィグ氏は「投資家が売りよりも買い増しを目指す時期に来ている。そのため、上向きのバイアスがみられる」と指摘。「株式は現在、リスク調整後の特性が最も良好だ。ボラティリティーは低く、トレンドは上向きだ」と述べ、「ハイテク株は現時点で、人々が満足できるセクターであり、資金は流入するだろう」と話した。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX指数)<.VIX>は0.9%低下の9.73と、2週間超ぶりの低水準となった。

第3・四半期決算シーズンが終わりに近づき、経済指標の発表もない中、23日の感謝祭の休暇に向けて商いは細るとみられる。

ダウ工業株30種<.DJI>は160.5ポイント(0.69%)高の2万3590.83、S&P総合500種は16.89ポイント(0.65%)高の2599.03、ナスダック総合<.IXIC>は71.76ポイント(1.06%)高の6862.48。

中小企業を対象とするラッセル2000指数<.RUT>は1%上昇し最高値で引けた。

ゴールドマン・サックスは法人税改革、トレンドを上回る内外の経済成長、穏やかな金利上昇などの見通しを基に、2018年と19年のS&P500種企業の利益見通しを引き上げた。

アパレル小売チェーン、アーバン・アウトフィッターズ<URBN.O>は3.7%高、ホーメル・フーズ<HRL.N>は3.4%高。いずれも四半期決算を発表した。

反面、宝飾品のシグネット・ジュエラーズ<SIG.N>は30.4%安。第3・四半期決算が予想外の赤字となった。同業のティファニー<TIF.N>は0.8%安。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を上回り、比率は2.10対1だった。ナスダックでも1.92対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は約62億株で、直近20営業日の平均である68億株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 23590.83 +160.50 +0.69 23500.15 23617.80 23500.15 <.DJI>

前営業日終値 23430.33

ナスダック総合 6862.48 +71.76 +1.06 6820.55 6862.66 6820.02 <.IXIC>

前営業日終値 6790.71

S&P総合500種 2599.03 +16.89 +0.65 2589.17 2601.19 2589.17 <.SPX>

前営業日終値 2582.14

ダウ輸送株20種 9614.72 +92.77 +0.97 <.DJT>

ダウ公共株15種 757.97 +2.01 +0.27 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1337.92 +15.11 +1.14 <.SOX>

VIX指数 9.73 -0.92 -8.64 <.VIX>

S&P一般消費財 749.96 +4.49 +0.60 <.SPLRCD>

S&P素材 367.01 +1.74 +0.48 <.SPLRCM>

S&P工業 600.92 +3.86 +0.65 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 565.14 +1.58 +0.28 <.SPLRCS>

S&P金融 436.59 +1.10 +0.25 <.SPSY>

S&P不動産 207.28 +1.16 +0.56 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 496.41 +1.11 +0.22 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 943.07 +8.17 +0.87 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 145.77 -0.79 -0.54 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1119.76 +13.22 +1.19 <.SPLRCT>

S&P公益事業 281.63 +0.67 +0.24 <.SPLRCU>

NYSE出来高 8.28億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 22670 + 220 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物12月限 円建て 22665 + 215 大阪比 <0#NIY:>