ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ネットイヤーグループ、iPadとSalesforce CRMを活用した
「ソーシャル電子カタログ」の提供を開始
~出先でもリアルタイムで営業アドバイスが受けられる!営業マンのノウハウを全社で簡単共有・活用!~

ネットイヤーグループ株式会社

2011年11月15日

ネットイヤーグループ株式会社
代表取締役社長 石黒不二代

ネットイヤーグループ株式会社 (本社所在地: 東京都港区 代表取締役社長 兼 CEO 石黒不二代、以下:ネットイヤーグループ)は、セールスフォース・ドットコムが提供するSalesforce CRM(※1)、Salesforce Chatter(※2)をベースにした企業内ソーシャルネットワークを構築し、企業の営業活動の効率性と生産性を向上させる「ソーシャル電子カタログ」(以下、本サービス)提供を開始いたします。

本サービスは、iPad(アップル社製、以下iPad)アプリで、営業担当者が分厚くかさばる、重い紙のカタログやプレゼン資料を持ち歩く必要が無くなるだけでなく、他の営業担当者やマネージャーと‘リアルタイム’にコミュニケーションすることが可能となり、営業資料の活用ノウハウを社内で容易に共有することができるようになります。さらに、Salesforce CRMと連動しているため日常の営業活動を簡単に報告できます。本サービスの開始にあたり、企業のテスト導入を募集します。ご興味のある方は、ネットイヤーグループまでお問い合わせください。本サービスを導入することで、以下のような効果が期待できます。

<営業担当視点でのメリット>
・出先から先輩営業担当やマネージャーからタイムリーなアドバイスを受けることが可能
・ダウンロード数、コメント数、「いいね!」数でランキングされたカタログやプレゼン資料からベストな資料を選択可能
・クリック一つで位置情報とプレゼンの履歴が記録され、煩雑な報告業務が簡単な操作に
・多量/重いカタログをiPad1台でプレゼンテーションが可能となり営業業務の負荷が低減 

<営業マネージャー視点でのメリット>
・週次で行われた営業報告を日次報告に変更し、タイムリーな指示・アドバイスが可能
・各営業担当の移動範囲/パターン等を分析し、時間の有効利用を促進
・営業成績の高いメンバーが使っている資料、商談化や商談のクロージングに有効な資料を分析し、チームの成績アップ

<営業企画/販促支援視点でのメリット>
・タイムリーで詳細な現場・顧客からのフィードバックをカタログ企画に反映 ・営業カタログのページ毎の閲覧回数・時間を検討してカタログ内容を改善 ・古いカタログの利用者を把握し、訂正情報や最新情報を確実に配信

    本サービス開発背景には、顧客と企業のソーシャルメディアでのコミュニケーションを促進させ、両者の強いキズナ作りの支援にあります。新しいタブレット端末やTwitter、Facebookなどのソーシャルメディアの普及で、顧客のライフスタイルや購買行動が変わってきている中、企業のソーシャル化は、その急速な変化に対応しきれていないように見受けられます。ネットイヤーグループ及び、企業グループは、企業がビジネスチャンスを広げるためには、企業のソーシャルメディア利用の活性化が重要であると考え、今後さらに、セールスフォース・ドットコムと技術開発およびマーケティングの両面で協働し、ソーシャルCRM(※3)関連サービスの拡充を進めてまいります

    なお、ネットイヤーグループは、今年12月14日に開催されるセールスフォース・ドットコム主催の日本最大のクラウドコンピューティング・イベント「Cloudforce 2011 Japan」(詳細http://www.salesforce.com/jp/cloudforce)に出展し、本「ソーシャル電子カタログ」をはじめとした、ネットイヤーグループのソーシャルCRM関連サービスをご紹介いたします。

    以上

    ※1 Salesforce CRM:顧客管理・営業支援ツール
    ※2 Salesforce Chatter:企業内ソーシャルネットワーク
    ※3 ソーシャルCRM: 従来型CRMでは難しいとされた「中長期的視野に立った顧客との関係性育成」 や「潜在顧客育成」を深化し、「顧客協働」「商品サービスの改善」まで発展させることで、「顧客生涯価値(LTV:LifeTimeValue)」の最大化を可能にするソーシャルメディアを活用した、組織横断型のCustomerRelationship Managementのこと
     
     


    関連リリース 
    2011年5月24日
    ネットイヤーグループ、セールスフォース・ドットコムと資本・業務提携を締結
    ~新しいカスタマーサポート市場の創造、ソーシャルカスタマーサポートアプリケーションを開発~
    URL:http://www.netyear.net/news/press/20110524.html

    セールスフォース・ドットコム 概要
    セールスフォース・ドットコムは、ソーシャルエンタープライズへの移行をリードするエンタープライズ・クラウドコンピューティング企業で、100,000社以上の顧客が同社のサービスを利用しています。ソーシャルエンタープライズは、ソーシャル、モバイル、オープンなクラウドテクノロジーを活用し、お客様をビジネスの中心にします。リアルタイムのマルチテナントアーキテクチャをベースに同社が提供するプラットフォームとアプリケーションサービスは、以下の通りです。

    • ・Salesforce Chatter: セキュアでプライベートな企業内ソーシャルネットワーク
    • ・Salesforce Sales Cloud: SFA(セールスフォースオートメーション)と商談管理
    • ・Salesforce Service Cloud: カスタマーサービスとサポートソリューション
    • ・Salesforce Radian6: ソーシャルメディア・モニタリングおよびエンゲージメント
    • ・AppExchange: 世界最大規模のエンタープライズ・クラウドコンピューティング・アプリケーションのマーケットプレース
    • ・Force.com: カスタム・アプリケーション開発のプラットフォーム
    • ・Heroku: Rubyでのソーシャルアプリケーションやモバイルアプリケーションの開発
    • ・Database.com: 世界初のエンタープライズ・クラウドデータベース

    企業サイト:https://www.salesforce.com/jp/ 

    ネットイヤーグループ株式会社 概要
    (コード番号:3622 東証マザーズ)
    ネットイヤーグループは、これからのデジタル時代に求められるWebセントリックマーケティングを提唱し、新しいビジネスモデルの開発をミッションとしています。
    主に大企業に対して、インターネット技術を活用したマーケティング業務の支援をするSIPS (Strategic Internet Professional Services) 事業、独自ソリューション開発、および新規事業開発に取り組んでいます。

    企業サイト:http://www.netyear.net
    Twitter: http://twitter.com/NetyearGroup
    Facebook: http://www.facebook.com/netyear  

    本件および、本サービスのテスト導入に関する広報及び総合お問い合わせ先
    ネットイヤーグループ株式会社
    担当:SIPS事業部 マーケティング企画グループ 大槻(広報担当)
    Tel: 03-6369-0510
    E-Mail: pr@netyear.net

     

facebookもチェック

IT企業インフォメーション

「IT企業インフォメーション」

⇒バックナンバー一覧