[北京/上海 24日 ロイター] - 中国財政省は24日、一部の消費者向け商品の輸入関税を来月1日から引き下げると発表した。

食品、健康補助食品、医薬品、衣料、娯楽製品など一部の消費者向け商品の平均輸入関税を17.3%から7.7%に引き下げる。

コストを引き下げ、家計の消費支出を刺激する計画の一環。

187品目の輸入製品が引き下げの対象となる。

財政省は「国民の消費需要は増加の一途をたどっている。(関税引き下げにより)消費者が国内で利用可能な選択肢が広がり、国内の供給システムの向上に寄与する」と説明した。

*内容を追加しました。