無線LANでスマートフォンと接続できる、上海問屋の「Wi-Fi接続 形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープ」(型番:DN-915053)が発売。ドスパラ秋葉原別館の上海問屋にて4999円で店頭販売中だ。

「Wi-Fi接続 形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープ」
「Wi-Fi接続 形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープ」
スマホを選ばず使用できる、Wi-Fi接続のマイクロスコープが発売。汎用性が高いモデルだが、価格は5000円切りと安い

 排水管やエンジンルームなど、通常では確認できない狭い場所を手軽にチェックできるマイクロスコープ。無線LANで接続するワイヤレスモデルのため、一般的なmicroUSBモデルよりも汎用性が高い。AndroidスマートフォンだけでなくiPhoneでも使用できる。

 専用アプリを介してスマートフォンをビューワーとして使用可能で、動画や静止画の撮影にも対応。形状記憶タイプのワイヤー先端には、8mm径のカメラを備え、一般的なモデルより高画質な1200pで鮮明な映像を確認・録画できる。なお、カメラには明るさの無段階調節に対応した8灯LEDも内蔵されている。

「Wi-Fi接続 形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープ」
「Wi-Fi接続 形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープ」
スティック状の本体と、USBで接続する形状記憶ワイヤーのカメラがセットに。カメラ先端には、暗所でも使用可能なLEDが内蔵されている

 本体に600mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵し、約90分の充電で最大約40分の動画が撮影できる。また、製品にはフック、マグネット、側視ミラー、防水アダプターといった、便利なアタッチメントが付属する。

【取材協力】