[ワシントン 26日 ロイター] - 米消費者金融保護局(CFPB)のイングリッシュ副局長は26日夜、トランプ大統領による新局長の指名差し止めを求める訴訟を起こした。

今月末で辞任する意向を示していたコードレー局長は24日、辞任を発表し、暫定的にイングリッシュ氏を局長代理に指名した。ところが、大統領がこの数時間後に、ホワイトハウスの予算責任者でCFPBを強く批判してきたマルバニー氏を新局長に指名すると発表。これを受けて、局長の後任問題は法廷闘争に発展する可能性が強まっていた。