[東京 28日 ロイター] - 菅義偉官房長官は28日午後の会見で、東レ<3402.T>の子会社でデータ改ざんが明らかになったことについて、これまでも神戸製鋼所<5406.T> や三菱マテリアル<5711.T> など素材メーカーの事案が複数生じているなかで新たな不正が判明したことは「極めて遺憾だ」と述べた。

菅官房長官は「原因究明と再発防止をしっかり行い、同様の事案が他で起きないよう取り組んでいくことが大事だ。日本企業の信頼を裏切ることがないよう、産業界全体で取り組んでほしい」と語った。

(石田仁志)