[ロンドン 28日 ロイター] - 英国と欧州連合(EU)は、英がEU離脱(ブレグジット)に伴い支払う清算金を巡り大筋合意したと、英紙デイリー・テレグラフが28日、関係筋の情報として報じた。

同紙によると、最終的な清算金の規模は解釈の余地を残しつつ、450億ー550億ユーロになる見通し。

ただ、英政府高官は同報道を受け、このような交渉は「認識していない」とコメントした。

デイリー・テレグラフの報道を受け、ポンド/ドル<GBP=D3>は下げから切り返し、約0.5%上昇。その後、政府高官が同報道を否定したとのニュースが伝わる中、再び下げに転じた。