[パリ 28日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は28日、北朝鮮が大陸間弾道弾(ICBM)とみられるミサイルを発射したことを非難し、同国に対する圧力を強化するよう呼び掛けた。

ツイッターで「北朝鮮が無責任な弾道ミサイル実験を新たに行ったことを非難する。これにより北朝鮮への圧力を強化するというわれわれの決意とパートナーとの結束が強まった」と語った。