[ソウル 29日 ロイター] - 韓国の文在寅大統領は29日、トランプ米大統領と電話協議を行い、北朝鮮のミサイル技術は向上したようだとの見解を示した。

韓国大統領府が明らかにした。両首脳はこの日ミサイルを発射した北朝鮮への対応をさらに協議する方針を確認したという。

北朝鮮は29日午前3時18分ごろ、同国西岸から大陸間弾道弾(ICBM)とみられるミサイル1発を発射した。