[28日 ロイター] - 関係筋が明らかにしたところによると、米配車大手ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]の第3・四半期は損失が拡大した。

関係筋によると、第3・四半期の純損失は14億6000万ドルで、前四半期の10億6000万ドルから拡大した。

純売上高は前期比14%増の20億ドル。総予約額は前期比11.5%増の97億ドルだった。

これより先に英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は、ウーバーの第3・四半期業績について報じていた。