[北京 29日 ロイター] - 中国外務省は29日、北朝鮮が新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行ったことに対し、「重大な懸念」を表明した。

同省の耿爽報道官は定例記者会見で、関係各国に対し平和と安定の維持に向けて慎重に行動するよう求めた。