[東京 29日 ロイター] - アサヒグループホールディングス <2502.T>は29日、持ち分法適用関連会社の康師傅飲品の株式売却時期を前倒しし、2017年12月15日を期日とすると発表した。売却価格は6億1200万ドル(約679億円)で売却益174億円を17年12月期決算に計上する見込み。

同社は、今年6月に保有する康師傅飲品株20.4%を全株、康師傅に売却することで合意したと発表。その際には、18年12月と19年12月の2回に分けて行うとしていた。康師傅の意向を受けて、これを、今年12月15日に前倒しする。

17年12月期の連結業績予想は精査中で、確定次第開示するとしている。

(清水律子)