[ワシントン 30日 ロイター] - 米共和党の重鎮であるジョン・マケイン上院議員は30日、上院の税制改革法案に対する支持を表明した。

マケイン氏は声明で「慎重に検証した結果、上院の税制改革法案を支持することを決めた。この法案は完全なものからは程遠いが、米国の競争力の底上げや経済の発展のほか、長らく遅延していた中産階級に対する減税につながるものと考えている」とした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)