[東京 1日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比191円97銭高の2万2916円93銭となり、続伸で始まった。前日の米国市場でダウ<.DJI>は300ドルを超す上昇となり、初の2万4000ドル乗せとなったほか、為替も1ドル112円台後半と円安が進行。良好な外部環境を支えに序盤から買いが先行している。上げ幅はその後200円超に拡大した。

TOPIXは取引時間中としては11月10日以来、3週間ぶりに1800ポイント台を回復した。機械、鉄鋼や海運などの上昇が目立つ一方、パルプ・紙や非鉄、不動産が値下がりしている。