HTCのVRデバイス「VIVE」をワイヤレス化する「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」の予約受付がツクモVR.でスタートした。これさえあれば、ケーブル配線を気にすることなくVRコンテンツを楽しめる。

ケーブル配線とおさらば! 「VIVE」ワイヤレス化キットが予約受付中
VRデバイス「VIVE」をワイヤレス化する「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」

 「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」は、PCに取り付ける送信機「PC TX Module」に加え、VIVEヘッドマウントディスプレーに取り付ける受信機「RX Module」、電源ユニット「Power Box」などで構成される「VIVE」ワイヤレス化キット。「データのロスや遅延が少ない」VIVEのワイヤレス環境を構築することができるとしている。

ケーブル配線とおさらば! 「VIVE」ワイヤレス化キットが予約受付中
ケーブル配線とおさらば! 「VIVE」ワイヤレス化キットが予約受付中
「データのロスや遅延が少ない」VIVEのワイヤレス環境構築が可能。2018年2月の発売予定で予約受付中だ

 基本スペックは、対応解像度2K、フレームレート90fps、遅延時間2ms以下。Portable Power Bankのバッテリー容量は20100mAhとされるが、使用持続時間などは不明。

 ツクモVR.での予価は3万5463円(税抜)。2018年2月の発売予定で、現在予約受付中としている。

【関連サイト】

【取材協力】