ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
日銀の介入で円安トレンドへ転換なるか?
拡大画像表示

 高成長か低成長かはともかく、日本経済が拡大傾向にあった時代は、外貨投資は無用で、国内の預貯金だけで十分な資産を確保できた

 しかし、少子高齢化とともに経済成長が難しくなるこれからの時代は、外貨投資を実践しないと後悔を招きかねない。そこで、短・中期的/長期的な視点から考えて、円高の今が海外資産に投資するベストタイミングである理由を7点にまとめてみた。

Part1
外貨投資へシフトする理由 短・中期編

 「さらに円高が進む恐れがあるから…」と外貨投資を躊躇している人も、着実に変化しつつある情勢を冷静に観察しよう!

◆POINT1◆
日銀の円売り介入で円高トレンドもついに終了!?

 10月末日、日本の財務省は大掛かりな単独介入に踏み切り、「75円台の円高は容認できない」との姿勢を示した。その結果、米ドル/円相場は78円台まで円安方向へ反転したが、「単独介入の効果は限定的で、相変わらず米ドル売り/円買いを誘いやすい外部環境が整っている」というのが市場関係者の共通認識。

 どこまでも円高が止まらないという状況には、いくらか歯止めがかかった格好である。「円高だからチャンス!」と考えてすでに外貨投資を始めていた人は、さらに円高が進んで少なからずショックを受けていたはず。だが、今後はそういったパターンに陥るリスクが軽減されたとも言える。

◆POINT2◆
米国経済が立ち直れば米ドルが買われ円が売られる!?

 8月に米国国債の格付が引き下げられ、米ドルが売られて株も売られる。そして、米国の失業率が低下せず、いよいよ景気減速の懸念が強まってきたとの悲観論が大勢を占めて、またも米ドルが売られる「米ドル売りの材料探しゲーム」が繰り返されてきた。

 しかし、経済は循環するものであり、いつかは必ず上向く局面が訪れる。そうなれば、「米国経済が弱いから…」という米ドル売りの論法は通用しない。景気回復とともに、米ドルが買い戻される場面が訪れる。

◆POINT3◆
欧州問題が解決に向かえば円安方向へ一気に動く?

 米国経済の先行き以上に悲観論が飛び交っているのが欧州債務問題だろう。ギリシャだけにとどまらず他にも財政悪化国が散在しており、ユーロ圏で3番目の経済規模を誇るイタリアまでもがIMFの管理下に置かれたのだから、早期の抜本解決は難しい─。

 こうした主張はおそらく間違っていないだろう。だが、日本の不良債権処理がそうであったように、どんな難題もいずれは解決の方向に進むものだ。しかも、解決の道筋さえ見えてくれば、相場が先行してユーロが買い戻される可能性も十分に考えられる。ちなみに、03年4月に日本株が大底を打った際も同じパターンで、実際の不良債権処理完了はもっと後だった。

1
nextpage
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

サラリーマンが
株で1億円作ったワザ
人気の株500激辛診断

8月号6月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

サラリーマン1億円を作った(秘)ワザ】

メディア初登場多数
サラリーマンが株で1億円作ったワザ
会社員億超えしたワザ 
1億円到達目前の人のワザ
年金悠々自適の人のワザ
桐谷さんが優待株で3億円を築くまで

人気の株500+Jリート14激辛診断
・2018年後半に勝機をつかむ5大ランキング
10万円株7+高配当株7+株主優待株7
人気大型株371[東証1部&東証2部]
プロ100人がズバリ! 日本株&為替 大予測

今の株価が割安か割高かを一発判定!
日経平均の理論株価は2万2654円
・上場全3697銘柄の最新理論株価

●高配当型より圧倒的に好成績
米国成長乗る狙いめ投信

<別冊付録>ふるさと納税少額寄附でもらえる品
3000円5000円も豪華なモノが! 
・ふるさと納税1万円未満でもらえる返礼品

●一緒に月1万円の「投資」を始めよう! 
●勝谷誠彦の自腹で1000万円「株」投資日記
●株入門マンガ恋する株式相場!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Special topics
ダイヤモンド・オンライン 関連記事

DOLSpecial

underline
昨日のランキング
直近1時間のランキング

知っておきたい価値ある情報 ダイヤモンド・オンラインplus

ゴルフ情報サイトOPEN
【ゴルフ情報サイトOPEN】
名門ゴルフ場でプレー 半蔵門ゴルフ倶楽部 名門の条件 東京ゴルフ倶楽部 他
「買い時!」ならば物件探しを
【「買い時!」ならば物件探しを】
新築・土地・中古の物件情報や、住まい探しのノウハウを公開中!

話題の記事

週刊ダイヤモンド

特大号・特別定価号を含め、1年間(50冊)市価概算34,500円が、定期購読サービスをご利用いただくと25,000円(送料込み)。9,500円、約14冊分お得です。さらに3年購読なら最大45%OFF。

ハーバード・ビジネス・レビュー

詳しくはこちら

1冊2,000円が、通常3年購読で1,333円(送料込み)。割引率約33%、およそ12冊分もお得です。
特集によっては、品切れも発生します。定期購読なら買い逃しがありません。

ZAi

詳しくはこちら

年間12冊を定期購読すると、市販価格7,150円が6,600円(税・送料込み)でお得 です。お近くに書店がない場合、または売り切れ等による買い逃しがなく、発売 日にお手元へ送料無料でお届けします。
※別冊・臨時増刊号は含みません。

Keyword

ダイヤモンドZAi 注目記事!

ダイヤモンド・ザイの最新号から注目記事をオンラインで全文読めるようになりました。その他、ネット証券に関するニュースや使いこなしガイドなど、投資に関する情報を日々お届けしています。

「ダイヤモンドZAi 注目記事!」

⇒バックナンバー一覧