[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は来週6日の演説で、エルサレムをイスラエルの首都と認める可能性がある。ある米高官が1日明らかにした。

エルサレムはユダヤ、イスラム、キリストの3宗教の聖地だが、国際社会は、エルサレム全体へのイスラエルの主張を認めていない。米政権はこれまで、同問題は和平交渉によって決定されるべきとの方針を示している。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)