[ワシントン/ニューヨーク 3日 ロイター] - トランプ米大統領は2日、政権移行期間中のフリン前大統領補佐官の活動は「合法だった」とツイートし、解任したのはフリン氏が連邦捜査局(FBI)やペンス副大統領にうそをついたためだとコメントした。

法律の専門家らは、大統領のこのコメントについて、コミーFBI長官(当時)にフリン氏に対する捜査中止を要請した時点で、フリン氏のFBIへの虚偽供述を知っていたことを示唆しており、その場合には司法妨害の可能性など大きな問題をはらんでいると指摘した。

ただ、ツイートのコメントだけでは、大統領がいつ、何について知ったのか明確ではないとしている。

トランプ大統領はツイッターで「フリン将軍を解任せざるを得なかったのは、副大統領とFBIに嘘をついたからだ。彼はその嘘について有罪を認めた。とても残念だ。政権移行期の行動は合法だったし、隠すことは何もなかった」と述べた。