[ロンドン/ブリュッセル 4日 ロイター] - メイ英首相は4日、欧州連合(EU)離脱に向けた交渉で、欧州委員会のユンケル委員長とバルニエEU首席交渉官と会談し、交渉打開に向けて新たな提案を行う。

EU当局者らの間では、合意に楽観的な見方が広がっているが、なお決裂への警戒感もある。

EU側は、離脱清算金の支払い合意、在英EU市民の権利保証、アイルランド国境問題の解消について、英国側から新たな提案を要求。これらの問題で十分な進展があれば、通商交渉入りを受け入れる考えだ。

EU当局者によると、ユンケル氏とバルニエ氏は4日、メイ氏との会談に先立ちEU議会議員らと会い、EU市民の権利に関して議会側の承認を確保する見通し。

メイ氏はこの日の会談を15日に開かれるEU首脳会談に向けた準備の一環とみている。一方、EU側はこの会談をメイ氏が提案を示す最後の機会とし、首脳会談では交渉は行わない方針を示している。